top of page

「三回忌」って何年目?

法要は、一周忌・三回忌・七回忌・十三回忌・十七回忌・二十三回忌など、 故人が亡くなった同じ月の同じ日で、決められた年に行うものです。 基本的には法要は命日に行いますが、お寺や参列者の都合で別の日にしても問題ありません。


三回忌法要は、その名称から、2年目に行うものなのか、3年目に行うべきなのわかりにくですよね。


三回忌は、故人の死後「満2年目」になります。 亡くなった日を1回目の忌日(故人が亡くなった日)とし、丸1年を2回目の忌日、丸2年目を3回目の忌日であると覚えておくと良いでしょう。


法要の名称:時期 ・四十九日:亡くなってから49日後

・一周忌:亡くなってから1年後の命日

・三回忌:亡くなってから2年後の命日

費用・プラン​
アセット 21_3x.png
cXCm7g.tif_3x.png
斎場案内
usVA2D.tif_3x.png
eUrjqh.tif_3x.png
pMdGfG.tif_3x.png
cgicAO.tif_3x.png
rYwa3n.tif_3x.png
s4HjkR.tif_3x.png
xJVbmD.tif_3x.png
N1jpsI.tif_3x.png
31Uq2R.tif_3x.png
Mawj7g.tif_3x.png
TxWEov.tif_3x.png
S4sSun.tif_3x.png
Kq1d6F.tif_3x.png
Ww66uD.tif_3x.png
BbwKCs.tif_3x.png
ee2zCQ.tif_3x.png
会社概要
サービス紹介
r0gqC4.tif_3x.png
アセット12_3x.png
お客様の声
bottom of page